HOME |  毎日 |  遠足 |  運動会 |  四季 |  専門店 |  歴史 |  お花見 |  旅行 |  サイトマップ | 

旅行

風呂敷は形にとらわれないで使うことができるので、
旅行に行くときに利用すると非常に便利です。

旅行に行くときの上手な風呂敷の包み方は、洋服などを
小分けにするのに利用することができます。

ビニールやメッシュ素材の袋で小分けにしてスーツケースに
しまうというやり方もありますが、風呂敷を利用すれば
デッドスペースを作ることなくバッグの中に詰め込んでいくことができます。

旅行に使える

汚れものを包むという使い方もできますし、ホテルなどで
荷解きをするときに、そのまま小分けにしてクローゼットに
しまうこともできて便利です。

風呂敷を一枚持っていると、電車やバスなどの移動中に
エアコンが効きすぎて肌寒いと感じたら、ブランケットのように
肩から掛けたりひざ掛けとして利用することもできます。

オシャレなデザインのものも多いので、普通に身体にかけていても
違和感なく使うことができるでしょう。

薄いものですが、一枚かけるだけで温かく過ごすことができます。
素材にもよりますが、防水性のあるものもあるので、
急な雨が降った時に雨具としての使い方もできます。

急な雨が降ってきたときに頭からかぶったり荷物にかぶせておけば
濡れるのを防ぐことができるでしょう。

防水性

包み方を工夫すれば、ペットボトルを包んで楽に運ぶこともできます。

取っ手を作ることができるので手にぶら下げることもできますし、
バッグに括り付けておくという使い方もできて、邪魔になりがちな
ペットボトルと持ち運べます。

包むことで冷えたままや温かい状態を保つことにも効果的です。
そして旅行先でお土産を買ったときには、バッグとしても使えます。

風呂敷の特徴は包む物の形にとらわれないで、何でも包んで
持ち運ぶことができるということです。

お土産を買い過ぎてしまったとしてもエコバッグ代わりに使うことができ、
ビニール袋で持ち運ぶよりも手が痛くなるといったことを防げます。

風呂敷は畳んでおけばとても小さくなり邪魔にならないので、
一枚持っておくと便利です。