HOME |  毎日 |  遠足 |  運動会 |  四季 |  専門店 |  歴史 |  お花見 |  旅行 |  サイトマップ | 

四季

風呂敷を購入したいけれど、お気に入りの1枚を見つけて
通年で使いたいとお考えではありませんか。

風呂敷は、季節感を表現するアイテムでもあるので、
桜など植物模様や色合いで四季を表現している
商品もたくさんあります。

四季を表現一方、日本に古来から伝わる文様など、四季を問わずに
おしゃれに使える風呂敷もたくさんあります。

風呂敷専門店むす美なら、店舗だけでなく通販でも
多くの種類を扱っていて、豊富な色、柄から
選ぶことができます。

梅、菊、新芽など植物模様は種類も豊富で通年で
使えるものもありますし、型絵染の伝統技法で
様々な図案が美しい伊砂文様、正倉院の宝物の
デザインを映した正倉院文様、浮世絵模様、
ヨーロッパのファブリックの要素が感じられる
モダン柄など、多くの模様がそろっています。

重要無形文化財に指定される技術「型絵染」とは?

型絵染(かたえぞめ)というのは、日本においては昔から行なわれていた
伝統的な染色技法と言われているもので、日本では最初に伝えられたのは
奈良時代の前期とされており、大陸から伝えられたものとされています。

後に、江戸時代のころに次第に広められました。
型紙ともち米を原料とする糊とを使用して、布を染めるという技術のことです。

型絵染に代表される人物には、芹沢_介という人物が有名で
芹沢_介は昭和の初めのころから、型絵染による技法を開始して
晩年にいたるまで、型絵染に生涯をささげたことで、1956年の
昭和31年においては、重要無形文化財(人間国宝)にも認定がされました。

型絵染にもあらゆる種類のものがあり、その作品には絵本や額絵、
のれんや屏風、着物などがあり、どの作品にも親しみやすく
表情豊かな印象を受けるものです。

実際に手に取るからわかる良さ

生地の質感通販だと生地を触ることができないのが難点ですが、
むす美は質の良さを誇りとしていますし、平置き、
拡大、実際に使用している場面など
数枚の写真が載せられているので生地の質感も
伝わってきます。

サイズや素材もいろいろありますし、リバーシブルの
商品もあるので、四季を問わずに使えるお気に入りの
1枚がきっと見つかることでしょう。